【ペン画】『専心龍乗観世音菩薩』 もとゆきこ | 大阪アートナビ



 ------------------------
 動物/植物園 応援中!

 ■天王寺動物園
 ■咲くやこの花館
 ■神戸どうぶつ王国
 ■神戸市立王子動物園


◎当ギャラリーは、大人も子どもも楽しんでアート制作を行うために、美術教育・環境問題に関しても感性を育む大切な要素と考えています。

 ■こどもの里ホームページ
 ■豊かな美術教育を!



ホーム | ペン画・細密画 > 花鳥風月『専心龍乗観世音菩薩』   もとゆきこ【ペン画】
作品詳細

『専心龍乗観世音菩薩』   もとゆきこ【ペン画】[MY-154]

販売価格はお問い合わせください。
2020年 ペン画作品です。
-------------------------------------------------------


『専心龍乗観世音菩薩』

(せんしんりゅうじょうかんぜおんぼさつ)と読みます。


-------------------------------------------------------

大阪にある葛井寺さまに実在する観音様です。

葛井寺さまのご本尊は
国宝 十一面千手観世音菩薩様で、藤の花でも有名なお寺です。

昨年、藤まつりに行った際、
たくさんの方々がお参りされ、その祈りが重なりあい
まるでお顔が光っているように見えたので、
自分のためだけに描いておりました。

展覧会に出す予定ではなかったのですが、
このような時期ですので、少しでも安らぎや希望を共有できればと思い、一気に描き上げました。


寺社巡りが趣味でもあり、その延長上にあるスケッチからはじまった作品ですので、特に宗教的な意味合いはありません。
ただ作品を良いなぁと、共感してくださる方がいらっしゃれば幸いです。



ちなみに、葛井寺さまには、観音様のお姿を描いて展覧会で発表する許可は頂いています。
(観音様が左手にお持ちの宝鏡は、智慧を表す鏡です。
この鏡には葛井寺さまの寺紋である"下がり藤"が表されてますので、念のため許可を頂きました)



お寺にある説明文には、

「海に山に川に三千年の修行に励んだ龍は龍神と上り、観音様菩薩はこの龍神を従え地上に現れあらゆる人たちのそばに少しでも早く行き援助しようと願望をたてられました。
今、天空から舞い降りられた専心龍乗観世音菩薩に邪心なく一心に祈れば願は必ず叶うと言われています。
私達の姿を観ていてあらゆる物事にも見通しができ且つ素早く手を差し伸べようとされている偉大な観音様です」とあります。

つまり、龍神に乗って飛んできてくれ、願いを叶えてくれる観音様だというのです。


世界的に大変なこの時期が少しでも早く終息し、

日常が戻ってくることを祈りつつ…



オリジナル作品。


======================================
◆作品概要◆ 

 作品の仕様:インクペン、R画用紙
 作品サイズ:タテ418×ヨコ268mm

======================================
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス